« 2022年8月 | トップページ

2022年9月

2022年9月23日 (金)

22.9.23果物情報

22923 22923_20220923202001 22923_20220923202002 22923_20220923202003
豊水とかおりが終了し、あきづきと南水が登場します。
あきづきは生産農家がこれ以上がない、いらないと思わせる梨だそうです。
確かに食感、甘みと旨み、果汁たっぷりでみずみずしい傑作梨だと感じます。
次に登場してくる甘太と甲乙つけがたい最高級のものです。
写真3枚目と4枚目は南水です。糖度だけならトップクラスですね。
毎日10時以降、電話で在庫確認してからご来園ください。
よろしくお願いします。

2022年9月17日 (土)

22.9.17果物情報

いよいよ先が見えてきました。
豊水とかおりは、あと数日で終了となります。
その後はあきづき、南水、新高、甘太となってゆきます。極上梨が続きますね。
しかし、本数が少ないため、いつも店頭に並ぶわけではありません。
毎日午前10時以降の電話確認の上、ご来園よろしくお願いします。

2022年9月 3日 (土)

22.9.3果物情報

2293 2293_20220903213301 2293_20220903213302 2293_20220903213303
梨は豊水が最盛期となっています。少数ですが、秋麗と写真の八達がありました。この二種は
只者ではない糖度と美味しさを見せてくれました。また来年です。
次に登場するのが、二番目の写真のかおりです。こちらは人気種ですので、あらかじめ電話確保
が確実ですね。三番目が当園の糖度ナンバーワンの南水があと三週間後くらいです。
豊水梨の応援演説をしますと、当園ではほぼ完熟したものを収穫していますので、糖度が幸水よりも
高くなっているのも珍しくありません。ここに酸味が加わるため、絶妙な美味しさとなっています。
これぞフルーツと言える果物です。(酸味が苦手な方はこの限りではありません)
さて、桃の話です。写真はラストに近くなった幸茜やさくら、西王母です。今の桃は糖度が大変
高く、先日、西王母の完熟を計測したら、なんと20度!ちょっと甘すぎかな。
悲しいのは写真のような色です。シートを敷けば赤くなるのでしょうが、手間がありませんし、ゆっくり
人気が出てくれればいいと思ってます。一ヶ所お世話になっている直売所では最後まで残っていることが
あります。1パック600円だから皆さん買ってねー。
長くなりました。誤字脱字は勘弁です。

« 2022年8月 | トップページ